面取 マグカップ (13)

【 径 約 8.3 cm × 高さ 10 cm 】

◎玄明のひとりごと

器の底の切り糸による渦巻き模様の中心に「玄」のサイン
これは、玄明の世界観

全てのモノには見えにくいモノが中心に有り「明」なるモノを顕現させている
この構造は、陰と陽の関係であり、まさにフラクタル
部分は全体と相似形をなすと言われるように
万象万物、あらゆる事象の中にあるようだ

素粒子の世界にも、細胞にも中心に核があり
細胞は肉体諸機関を構成し、その生命個体を維持する
家庭を造り、社会を造り、国家を造り
その惑星を創り、太陽系を創り
銀河を創り、大宇宙をも創っている

世界は渦を起こしている
その渦の中心に在る核は
この宇宙に満ちているフォースなのか

見えにくいモノと見えやすいモノ
支えるモノと支えられているモノ
紙の裏面と面の関係でもあり
「思い」(陰・設計図)と「行い」(陽・具体化)の関係でもあるのだろう

器も元は粘土
土塊はあくまで土塊でしかないのだが
器として存在している背景には「思い」がある
造る人、使いたい人の「思い」がある
設計者があり 設計図があり
設計図があり 作品が出来る
その設計者には「思い」がある
どのようなものにもスタート点に「思い」がある
見えない世界に何らかの「思い」が確かに無ければ
目に見えるモノが存在できない理屈と同じように

神仏の意志とその具体化の連鎖で成り立っているのが
この宇宙ではないのだろうか

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料700円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。