窯変 マグカップ (01)

サイズ 径 8.2cm × 高さ 8.5cm  


 岡山県中央に位置する吉備中央町の山の中にて山を整理した薪で備前焼を焼きながら,「なぜ?」を繰り返して出来た「フラクタル陰陽学」という考えを発信しています。人生とは?仕事とは何か?人生の前半では迷いの中にいました。複眼で見ることが出来ていれば迷うことがなかったのにという思いです。作品も人生も社会も、全て、「思い」右脳的空間的なことと、「行い」左脳的時間的な事の2つで出来ています。原因と結果、目的と目標、イメージと具体化。目に見えにくいモノを無視していると蛇行します。ソウウツ病も政治経済の混迷も立体的に見られなくなっているせいです。貨幣の数字は、その裏で支えているモノがあって価値を保っています。それが無ければ、その価値は消えて無くなるように、あらゆる価値あると思えているモノも同じ事。 

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。